【初心者の方へ】情報発信に必須のスキル「タッチタイピング」をお寿司食べながら、劇的に上達させる方法

こんにちは、ぐっちです。

今回の記事では、
【タッチタイピング】を劇的に速くするための方法を書いていこうと思います。

ブラインドタッチというのは、
パソコンのキーボードに文字を打ち込むことです。

結論ですが、これです。

寿司打ち

というゲームです。

これは、タッチタイピングを練習するために特化したサイトで、
ゲーム感覚でタッチタイピングを練習することができます。

ゲーム感覚でできるから、夢中になって気づくころには、
タッチタイピングが早くなってるなんてことが起こります。

このブログでは、情報発信をして
お金を稼いでいくということを発信しているわけですが、

情報発信するためには、
パソコンを触れて、文字を打ち込める必要があります。
(パソコンで文字を打ち込んで、発信していくからです)

そこで、パソコンに文字を打ち込むために
タッチタイピングを習得する必要があるわけです。

情報発信をするための
初めの第1歩が、タッチタイピングというわけです。

当たり前ですが、タッチタイピングのスピードが早くなれば
作業の生産スピードが上がります。

具体的にすると、
タッチタイピングが遅い人が、ブログ記事を1記事書いてる間に、
早い人は、2記事。3記事。と量産することができるのです。

タッチタインピングを習得すると、
時間を節約できるようになるのです。

逆に言うと、

いざブログで文字を書く時に、
タッチタイピングがまったくできずに

腹が立って、挫折するということもあり得ます
(実際に何人かいました笑)

なので、タッチタイピングは鍛えるべきスキルの1つだと僕は思っています。

例え、現状できなくても問題はありません。

僕も、初めは人差し指でぽちぽちするだけの人間だったので、
できるようになるまでは、苦労しました。

ですが、数をこなしていれば
そのうち慣れるので、大丈夫です。

慣れです。

小学校の算数と同じで、
何回もやっていればできるようになります。

寿司打ち

だと、楽しくゲーム感覚で学べるのでオススメです。

友達や仲間と結果を報告し合ってもいいし、
昨日の自分と結果を比べたりして、練習してると成長が実感できるのでいいです。

楽しみながら、タッチタイピングを身につけましょう。

まずは、初級のお手軽コースをクリアして

次に、中級のオススメコースをクリア

最後に、上級の高級コースをクリア

ここまで達成すれば、
タッチタイピングのスキルが飛躍的に上昇しているはずです。

まずは、
1歩ずつでいいので、進んでいきましょう。

寿司うち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です