24歳で月収1000万超えの経営者と会った話

こんにちは、ぐっちです。

24歳月収1000万越えてる経営者の迫さんにお会いしてきたんですが、

話の規模のデカさと、
迫さんの異次元レベルの思考回路に終始ビビりまくりでした。

「それは、月収1000万いくわな」

って感じ。

物語形式で話して行こうかなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まつもとくん

今回、僕が個人的100冊書籍購入して、

迫さんとディナーをご一緒させていただくという予定だったんですけど、

当日の、ランチを

情報発信ビジネスやってる、まつもとさん

と食べてて、

彼も、

まつもと「えー俺もいきたいなぁ、100冊買ったらいけますかね?」

僕「ちょっとわかんないんで、迫さんに聞いてみますね」

数分後・・・

僕「あ、大丈夫みたいです。」

まつもと「なら、買いますね。」

この人ノリいいな笑

って流れで、まつもとさんと一緒にいくことになりました。

まつもとさんとは、この日会って話すのが、

初めてだったんですが

初対面感が全然なくて、今江も

すごく仲良くさせていただいてます。

こういう友達ができるのも

ネットビジネスのいいところです。

六本木と8000万円

で、2人で集合場所の六本木に向かうわけです。

とある中華料理店に到着。

お店に入り、1番奥の席は迫さんがいました。

僕「あ、こんにちは。ぐっちです」

まつもと「まつもとです。」

迫さん「迫と申します。」

そこからは

お互いの自己紹介とか、
迫さんのビジネスの裏側事情とか、
なんで、迫さんがタピオカやってるのか?
などなど、

表では公開NGれべるの内容が

ポンポン語られました。話の内容が異次元すぎてびびります。

「まじっすか。うそでしょ」

僕もまつもとさんも終始唖然

となりをみたら、

こんな顔してました。まつもとさん

たぶん、僕もです笑

で、1番驚愕だったのが

迫さん「8000万を今日、振り込む用事があって今から送金するんだけどみます?」

僕、まつもとさん「はい?あ、はい、、、」

迫さん「いきますよ。」

ポチッ

送金完了

迫さん「まぁ、いつもこんな感じでやってます笑」

レベルが違いすぎる笑

っていう、自分が体験する規模とは

10倍以上あって、壮絶体験でした。

もう、鳥肌たちまくりでした。

こんなのを23歳という若さで体験できてよかったーって思います。

で、やっぱり思うのが

自分よりも格上の人間と会うことって大事だと思うんですよ。

以前も、

3億経営者とお会いしてきたのですが

自分の悩んでることとか、
不安に思ってることとかが

とりあえず、小さく見える

僕はお金持ちでもなんでもなかったので、貧乏マインドがまじでひどい。

スーパーの鶏肉買うのに、あっちのスーパーの方が10円安いとか、
30%オフになるのは、19時以降だからそこに行ってまとめ買いして冷凍にしておこうとか、

車乗った時も、ガソリン代もったないから
水でかさませねーかなとか考えたり、

まぁ、とにかく貧乏マインドが酷かったですし、中々今でも発動する時があります笑

でも、彼らのお金の使い方とか、
やってることの規模感とか
広告費とか、勉強代とか、

リスクの取り方とかを見てると
自分なに小さいことで悩んでんだよ

って馬鹿らしくなります笑

それと、基準値も強制的に上がります。

3億とか、1000万とか
飛び交う話題がそのレベルなんで

自分の価値観も強制的に引き上げられます

周りの人間の年収の平均が自分の年収になる

ってよく巷で言われてるんですけど、まさにそうだなと。

価値観変わるんですもん。

もし、今これを読んでる方で

「成功したい!とか、お金持ちになりたい!」

って思いがある方がいるのであれば、

実際にお金を稼いでいる人と会ってみたりするのはまじでおすすめです。

価値観壊れるから。常識破壊されるから。

これ大事です。いや、本当に

彼ら、呼吸するようにお金稼ぐんですよ

当たり前のように。

上には上がいます。

井の中の蛙はあかんですね。

迫さんも元々は才能もセンスもなかったらしい

でも、迫さんも元々は

とはいっても、迫さん自身も生まれつき天才だったとかではありません。

彼の過去の話を聞いてても、

大学生→プログラミング→ブログやるけど少しの期間稼げない→なんとか、稼げるようになる→3億経営者にまだまだだねと言われる→超勉強して、今がある

とのことでした。

僕も含め、多くの経営者の話を聞いてきたかぎりでは、
もともと天才とか、親が経営者だから、とかそういったひとあまりいないです。

経営者って高卒とか多いです。

僕も一応大学入ってますが、休学してるし、偏差値鬼のように低いし、赤点ばっかとるし、

才能のかけらもなかったです。

まぁひどいくらいポンコツです

けど、皆総じて

やるぞ!って覚悟決めて→勉強して、実践して

を繰り返しています。

逆に、本当にこれだけだったりします。

成功するのって

難しいことなんてなんもないんですよね

と今では思ってます

インターネットのビジネスが最強。

そんな迫さんの現在は、

コンテンツビジネスやったり、
タピオカやっあり、
不動産系やったり、
投資やったり、

ちょっと色々ありすぎて、もう何の人なのか分かりません笑

プログラマーとか、
YouTuberとか、
ブロガーとか、

もうそんなんじゃなくて、何でも屋みたいな感じ。

何でも屋なんだけど、何でも人より結果出すみたいな異次元な人ですね。

で、彼のレベルになると

タピオカとか
不動産とか
規模が大きいビジネスできるんですが、

初心者がこれ最初にやろうとしたら、ほぼ確実に失敗すると思ってます。

店舗構えるビジネス
不動産投資
FX、株
仮想通貨
など、

これらは、リスクがデカいです。

もし、これを読んでる方が今から個人でお金稼ぐためになにかやりたいな。

と思ってるなら、これらはやってはいけないと僕は思ってます。

僕がオススメなのは、インターネットのビジネスです。

これは、
パソコン
Wi-Fi
サーバーレンタル料金

で月に10000円以下で始めることができます。

のわりに、月100万とか
猛者は1000万単位で月に収益をあげています。

迫さん自身も、元々はブログっていう
インターネットビジネスから始めてます。

ビジネスには順序があります。
最初からリスクでかいことやっちゃダメです。

インターネットビジネスって、ローリスクハイリターンなんで、
こっちをやりましょう。

じゃあ、具体的になにすればいいのよ?ってことで

その辺りの話も、僕のメルマガで深く話してますので
気になる方は見てみてください。

まとめ

自分より格上の人に会うのはぜひやってみてほしい。価値観が壊れて、自然とレベルが引き上がる

今現在、SNSとかで発信してて
あの人すげーなとか思う人でも、元々は凡人であった。

初めからリスクのでかいビジネスはやってはダメ。インターネットビジネスはローリスクハイリターンだから、これをやろう。

ということです。

【追伸】

迫さんとの話も終わり、お店を退席

僕、まつもと「迫さん今日はありがとうございました!」

迫さん「いえ、こちらこそありがとうございます」

次の瞬間

彼のもとに、専属ドライバーのお迎えが上がり
六本木の夜の町に消えて行きましたとさ。

物語おわり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は21歳で起業して、
22歳で月収100万円を達成しました。

怪しいと思われるかも知れませんが、
普通にインターネットを用いて、ビジネスを行っています。

お前には才能があったんだろ?とも言われます。
僕はもともとビジネスが得意だったわけでもなければ、
学歴なし、人脈なし、お金なし。という状態でした。

そんな僕でもビジネス出会い、起業をして自信を得ることができて、
月収100万まで稼げるようになりました。

今では、
お金と時間の自由と理想的な人間関係
を手に入れて充実した日々を送ることができています。

これまでどんな悲惨な人生を送っていたとしても、
僕は誰でも変わることができ、理想の人生を送ることができると思っています。

現代は、一般常識や世間の風潮に影響されて
自分が本当に心からやりたいことに蓋をしてしまう人が多いと思っています。

僕は一度きりの人生なんだから、
自分の理想的な人生を皆がかなえるようになるべきだと思っています。

けど、そう言われても
具体的に何をすればいいの?となる人が多いと思うので

自由を手に入れて一度きりの人生を謳歌するための
具体的なステップをまとめた電子書籍を出版しました。

メルマガ限定で1200円の電子書籍を無料で読むことができます。

ストーリー形式に書いてあるので、
スラスラと読めると思います
「自由を手に入れて人生を謳歌する」

僕の経歴はこちらの記事に詳しく書いてます
自由を手に入れるまでの物語と行動理念

1 個のコメント

  • 素晴らしい体験のシェアありがとうございます!

    >>最初は稼げなかったけど、やってるうちに勉強して稼げるようになって、100万くらい月に稼げるようになったら、3億の経営者と出会って、フルボッコにされて、そっから知識に投資しまくって学びまくっていまがあるんですよ。

    この話は超貴重ですね!
    100万稼げてから数段上の人と会話することで、また次のステージ、見える世界が変わってくる。

    とても刺激的な体験のシェアありがとうございます。

    僕もほんとココ(実力ついてから化け物クラスと会って、会話して初めてその人の凄さと、自分の足りないところを自覚し、次の成長に到る)は大事だと思ってます。

    ハンターハンターで言う、「念」が使えてようやく敵の凄さがわかると言うか・・・笑

    >>専用のドライバー付きの送迎車に乗って、夜の六本木に消えて行きました

    これはやりたいですね!お互い実現しましょう!!w

    この記事のおかげでより頑張れそうです!いつも素敵な記事楽しみにしております!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です