【第4回講義】システム化の具体的な5つの手順

第3回の講義を見てない人は必ず、第3回のからご視聴ください

バックナンバー

 

テキストと動画の内容は違うので、動画講義、テキスト講義どちらとも勉強しましょう

 

こんばんは、ぐっちです

本日の動画講義を見ることで、
システム化の全体像を理解できたと思います

システム化を構築するためには具体的になにをすればよいのか?

をお話ししました。

本日話した5つの手順を1つずつ、実践していただければ、システムを構築することができ、
自動で収益を上げることが可能なります

最初は自動で収益をを上げることができるなんて、怪しいと思っていたと思います。

自分じゃできないんじゃないかと思っていませんでしたか?
でも、今はどうでしょうか?

マーケティングについて学ぶことが、明確化されて、

システム化の全体像がわかり、具体的になにをすればよいのか分かった。

やるやらないは別として
現実的に自動で収益を上げることが可能だと分かっていただけだと思います。

昔の僕も含め、自動で収益をあげることに怪しいと感じるのって
ただ知らないというだけだったりします。

お金を稼ぐとなると、多くの人が労働時間を増やすことで、お金を稼ごうとするのですが、

お金持ちの価値観としては、いかに働かずしてお金を稼ぐか?
ということばかり考えています

僕もそうでしたが、人って自分の信じている世界が全てだと思って
常識を疑わずに生きてしまったりするんですよね。

昔の僕も、システム化で自動でお金を稼ぐ
と聞いたときは、

怪しい。胡散臭すぎると思っていました。
お金は汗水垂らして働いて得るものだという常識が僕の中にはありました。

常識って2種類あって、良い常識と悪い常識があると思っています

お金を稼ぐのには絶対に労働が必要だ
というのもある意味、

悪い常識だと思ってますし、この呪いにかかってしまってる人は少なくないでしょう。

けど、これは仕方のないことで、日本の風潮がそうさせています。

働く人間が美徳だ
お金は汗水たらして得るものだ。自動なんてありえない

僕は労働してお金を稼ぐということ自体を否定してるわけではありませんが、
労働せずともお金を稼ぐ手段があるという常識も知るべきです。

ありえない!

という気持ちもわかりますが、

なぜありえない!か考えたことありますか?

深く物事を考えないで、表面的な情報だけ取り入れてしまうから
良い情報を得ても、活かすことができないということになります。

今回は、様々な視点で物事をみれるようになってもらうために僕がよくするお話しをしますね。

ワンピースという漫画を知っていますか?

有名だから、知ってる人は多いと思いますが、

ざっくり説明すると、

主人公のルフィをはじめとする海賊側の人間
秩序を守る海の上の警察の海軍
反政府組織の革命軍

もっと分類するといるのですが、ざっくり分けるとこんな感じです

で、ルフィ含む麦わらの海賊団が世界を旅して、海賊王になるというストーリーです。

この物語は全て、ルフィ含む、麦わらの一味中心で描かれています

まぁそれはそうです。
主人公ですから。

ルフィが負けそうになったりすると

「ルフィ頑張れ!」

ルフィのお兄ちゃんのエースというキャラクターが戦争で死んでしまったときも
多くの人が涙を流したと思います。

皆こう思うのは当然のことです。僕もそうです
これが普通であり、常識でしょう。

ですが、少し見方を変えて見ましょう。
表面だけじゃなくて、他の視点から見てみるのです。

主人公のルフィは

職業=海賊

海賊というと、世間一般では、人を殺したり、宝を奪ったりする
良いイメージは決してないと思います。

で、ルフィはその海賊なわけです。
普通に考えると、超危ない人間です

でも、ワンピースの読者の皆は、ワンピースの世界観に入り込み
ルフィ軸の視点でしか見られないです。

ゆえに、

「ルフィっていいやつだ!」

「ルフィ頑張れ!海軍じゃますんな!」

となるのです。

では、ここで海軍視点で物語を進めて見たらどうなるでしょう?

ーーーーーー海軍物語ーーーーーーーー

海軍Aには妻がいました。
1年ほどまえに籍を入れて、明日でちょうど結婚1年記念日です。

妻のお腹には子供もいました。
幸せいっぱいといった状態でした。

「今日も悪い海賊を取り締まってくるよ」

といって、海軍Aは

いつものように警備に出かけていきました。

海軍aは世界の平和と妻とこれから生まれてくる子供のために、
毎日のようにトレーニングを続け、

日中だけでなく、夜遅くまで
島の平和を守るために警備にあたっていました。

そこにドクロに麦わら帽子の旗を掲げた、ルフィ率いる麦わら海賊団がやってきました。

彼らは、突如現れては、刀で仲間の海軍達をかえらぬ人にしたり、
拳でぶん殴って海にぶっ飛ばしたりします

しかし、海軍Aからしてみれば、彼をつかまえないことには
家族は危害を加えられるかもしれないし、世界の平和という秩序も乱れるわけです

だから、海軍Aも全力で捕らえにいきます

「ゴムゴムのピストル!」

海軍Aもはぶっ飛ばされて、海に落ち、溺れていきました。

彼ら海賊は、海軍達に家族がいることも知る由もなく、
どんどん命を奪い去っていきます。

海賊王になるとか個人的な理由で、多くの命を奪っていきます。

まさか、妻は明日結婚1年記念日を迎える前日に
夫が海賊にやられてしまうと想像していなかったでしょう。

麦わら海賊団にやられたとは知らず、帰りを待ち続けることでしょう

ーーーー海軍物語終わりーーーーーーー

どうでしたか?

物事の見方でここまで変わると思いませんでしたか?

表面だけ見てたら、ルフィはいい奴に見えるんですけど、
違う視点で見たら悪い奴としても見れるんですよ。

ワンピースの事例は漫画だし、世界観があるので良いのですが

世の中見渡した時に、表層だけを見て
間違った常識を正しいと思い込んだり、

この常識が絶対正しい。これ以外ない
と勘違いしてしまってる人が多いように思います。

今出した事例は
ただ、1つの視点や常識に囚われてはいけないということを話したかったので出した1例です

でも、世の中には

一見正しいようで間違っていること、一見間違っているように見えて正しいこと。

こういうのがたくさんあります。
ビジネスでもそうです

なぜ日本では、自動で稼ぐとか、楽して稼ぐとか
そもそもお金を稼ぐということとか

に対して、罪悪感を覚えるのか、難しいイメージがあるのか。

これも日本の教育の背景を学ぶことでわかります。
(今回は長くなるので語りませんが)

現段階で信じている、常識や偏見といったものが
必ずしも事実ではありません。

さっさと間違った偏見や常識を、ぶち壊して次のステージに進んでいきましょう。

僕の講義を受けてくださっている方はわかると思いますが
僕が教えている内容は全て、本質的ベースな話をしています。

小手先のテクニックとかノウハウじゃありません。
本質に基づいたものは廃れとか流行がありません。

原理原則ともいったりしますが、全ての根本です

逆に、ノウハウや小手先のテクニックばかり学んでしまうと
流行り廃りがあるから、一瞬稼げても、すぐに稼げなくなる。

という事態が起こります。

どうせ勉強するなら
長期で稼いでいけるような方法を勉強してほしいと思ってます。

一瞬だけ稼げても仕方ないです。

マーケティングはビジネスの根幹部分です。
マーケティングがないとビジネスは成り立ちません。

だから、僕はマーケティングを学ぶことにしました。

マーケティングというどんなビジネスにでも通用する基盤があるからこそ、
物販だろうが、飲食店だろうが、多くのビジネスを行うことができます。

これが、転売の稼げる仕入れテクニック
とかだったら、どうでしょう?

転売では一瞬稼げるかもしれないけど
他のビジネスでは一切通用しませんよね?

だから、もし長期的に稼いでいける力をつけたいのであれば、
まずはどんなビジネスでも通用するマーケティングを学ぶ。

その中でも、システム化について徹底的に学ぶ

システム化は核です。何度も言いますが。

これだけでも、満足した生活を送るには十分な生活を送ることができます
今回の動画講義は超重要なことを話しているので、何度も復習してください。

わからない点があれば、僕のLINEに質問してください。