光で起きる目覚まし時計は最高の投資案件

こんにちは、ぐっちです。

おすすめしたい商品を購入したので、
紹介しようと思います。

これです。

光で起きるタイプの目覚まし時計です。
(PHILIPS ウェイクアップライという商品です)

セットした時間になったら、
太陽の光で、起こしてる優れものです。

僕は、これを導入するまで
iPhoneのアラームの機能を使用していたのですが

アラームで起床するのは、
騒音で強制的に起こされている感じで、

寝起きが悪かったり、
眠気が残ったままで、起床するというのが日常茶飯事でした。

結果、昼に眠くなったり、
仕事のパフォーマンスも落ちたりして
非常に困っていました。

ですが、

これを導入してからは、

太陽の光で目覚めることができて、
眠気も一切なくなって、スッキリ起床できるようになりました。

起床するには、圧倒的に
音より光です。

現代は、目覚まし時計で
音を利用して、起床するのが一般的になっていますが、

昔の人たちは皆、太陽の光で起きていましたし、
事実、太陽の光で起床した方が、健康に良いというデータもあります。

音より光です。

光で起きるようになってからは、朝も眠気なく起きれて、
寝起きの気分も良くなって、結果的に1日中、爽快な気分で過ごせるようになりました。

こんな感じ

目覚まし時計をセット

朝、太陽の光で起きる

スッキリとした気分で起床

目覚めも良くて、2度寝がなくなる

結果的に、時間が増える

朝から、散歩行って勉強できる(音声学習)

カフェ行って、読書できる

朝活したことで、肯定感が高くなる。テンション上がる

という感じです。

スッキリ起床できるから、
2度寝が無くなって、時間も増えたのも大きいですね。

それに、頭の近くに携帯を置いておくと
電波で脳波が乱れるということが書いてある本を以前、
読んだので尚更、光で起床するのが良いです。

朝は、1日の始まりなので、
朝の寝起き次第で、1日のパフォーマンスが決定します。

「成功者や頭の良い人間は皆、睡眠の質を大事にしているので、寝具への投資も欠かさない」

先輩の起業家にそう言われて、
僕も今回購入してみたし、

想像以上に良かったので、
記事で紹介しようと思いました。

睡眠は365日するものなので
ぜひ、環境への投資をしてみてください。

 

追伸

唯一の弱点は、寝返りをして
目覚ましと反対の方を向いている状態だと、光で起きれないことですね笑

対策としては、2つ購入して両方向から光を
浴びれる状態にしておくと良いかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です