【第1回講義】凡人が月収100万円を稼いで、自由になり人生謳歌する

動画リンク

〜動画視聴後にやってほしいこと〜

①動画下のテキストでの講義を読む
②LINE友達追加
③LINEにて自己紹介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓テキスト講義↓

テキストでの講義は動画での講義と内容が異なるので、動画とテキストどちらでも学んでください!

こんにちは、ぐっちです。

僕の講義ではよくある、
コピペで稼ぐとか
クリックだけで稼ぐとか
人を騙して詐欺的な手法で稼ぐとか

そんなくだらない情報は一切流すつもりはないので、
即金性の情報や楽して稼ぐ情報を求めている場合は
僕の講義を聞いても勉強にならないと思いますので、即ページを閉じていただいて結構です。

逆に、
本気で学びたい。
小手先のテクニックやノウハウのように、一時的に稼げるものじゃなくて
ビジネスの本質を捉えて今後、数十年に渡って、稼いでいける
ビジネスの知識やスキルを身につけたいと思う方

に向けて、これから毎日講義を行なっていきます。

SNSが発達して、ビジネスを学ぶことのできる場が増えているのですが、
それと同時に、小手先のテクニックばかりを教えている人間も増えています。

そんな人が本気で学んでいきたいと思っている
初心者に煽って商品売り付けて、

「なんだこいつら」

と思い至り、
僕がこの講座で情報を届けていこうと思うに至りました

とまあ、偉そうに発言してはいますが
僕はどこにでもいる普通の人間です。

マジで普通の人間です。

最初に簡単にですが、
僕がどんな人間なのか?どんな経歴なのか?
ということについて話していきたいと思います。

大学3年生の21歳の時に起業しました。
インターネットを使って、ビジネスを始めました。

今はブログやメールマガジン、SNSを活用して、
自身の価値観や理念に共感してくれる人に情報を届けたり、
飲食店や個人事業主の方の売上を伸ばすお手伝いをさせていただいています。

他にも、
物販事業を日本国内ではありますが、展開しています。

最高月収は500万円ほどで、
ビジネス初めて12ヶ月で100万円を突破しました。

ここまでお読みいただいているということは、
具体的な稼ぎ方だったり、
ビジネスで成功する方法だったりを
知るために読んでくれているはずです。

今後もその辺の話をがっつりしていくのですが、
当たり前ですが、人は急に成長することはありません。

どんなに優れた人間から学んだとしても、1日で圧倒的に成長を遂げるなんてことはありません。

毎日の継続

これが超大事になってきます。

だから、これから毎日
僕があなたのビジネスリテラシーを一緒に上げていくために
毎日講義を行なっていこうと思っています。

今後、僕が毎日送っていく
講義やメールを見逃さずにチェックしていただければ、

「ビジネススキルや思考力が勝手に上昇する」
そんな講義を送っていく予定です。

今回は、初回の講義ということで
僕の過去の話をしていこうかなと思います。

「お前の経歴なんて興味ない。さっさと講義を始めてくれ」

と思われるかもしれませんが、
僕の過去を話すことで

あなたが成功できると確信していただけると思います。

理由は簡単で、
僕が 正真正銘の凡人だからです。

「こんなやつでも成功できるんかい!」

と感じてもらえるかと思います。
だからこそ、まず僕の自己紹介を聞いて欲しいと思っています。

自己紹介が終わる頃には
「あーこいつでできたなら、俺もできる」
と、思ってもらえることでしょう。

ビジネスの成功者って

「東大卒」とか「中卒」とか、
どちらにしても、人と変わった人生を送っているようなイメージがありますが
僕の場合は、マジで普通の人間です。

良くも悪くも、なんの特徴もない
普通の人間でも経済的にも
時間的にも人間関係的にも自由な生活を手に入れられる

という事を感じてもらえるかなと思います。

かなりライトに書いたので、
サクッと5分ほどで読めると思います。

では、ここから僕の物語。

物語にも成功に大事なエッセンスを書いてあるので

最後まで読んでください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕は、21歳で起業して、
22歳の時には月収500万円を達成しました。

周囲には
「天才だ」とか、「お前だからできた」
とか特別扱いされますが、そんな事一切ありません。

そもそも、大前提として
ビジネスはセンスや才能ではなくて、正しい知識と努力
だということだけを、まずは覚えておいていただきたいです。

で、僕がなんで起業しようと思ったか?

というと、

就職するのが嫌だった

これです。

学歴がないから、就職先を選ぶことはできないし、挽回もできない。

コミュニケーション力もないから、プレゼンで挽回するような力もないし、
対人関係の職業むりだし、上司にゴマスリもできないし

僕は岡山で生まれました。

小学生の頃から、大学1年生くらいのころまで太っていて、
学生生活の間はずっと

「デブ」「ぼっちゃり」「あせくさい」
と、ディスりを受けたり、馬鹿にされていました。

その影響もあって、コミュニケーション能力も向上せずに、
クラスのどこにでもいるような窓際族的なポジションにありました。

目立つことはないけど、
たまに、ディスられる。みたいな立ち位置。

学力もまあ普通でした。

中・高と学年テストでは
200人中101位とか、ギリギリ2桁順位になれないような人間でした。

別に学校自体も、偏差値が高いとかではなくて、
進学校だけど、地方では下位レベルです。

部活もテニスをやってたんですが、
一軍の試合には出ることができずに、2軍の控え選手でした。よくわからないポジションでした

勉強ができるわけでもなく、スポーツができるでもなく
という人間でした。

とはいえ、友達がいっぱいいるような
陽気な人間というわけでもなくて、

ぐっちってどんなやつ?と同級生に聞いたら
9割型が人が

「んーーー」

と頭を悩ませた反応をすると思います

まぁ、たいした取り柄のない人間でありました

両親や周囲の人間から
良い就職先に就職するには良い大学に入るしかない。
と教育されていたので、

東大とか早稲田、慶應は無理でも
せめて、地元の国公立大学にはいれるように頑張ろうと勉強しました。

けど、成績はいまいち向上しませんでした。

学習塾にもいったし、人の2倍くらいの時間勉強しましたが、
頭のいい人間に勝てることがありませんでした。

テストの順位も101位から100位に上がるだけだったり、
自分より優秀な人間が、1日ほとんど勉強してなかったり、
当時は苦しみました。

かといって、
よし、じゃあ俺は学業で勝負するんじゃなくて、華麗なトークと面接スキルで、
飛び込みで合格してやろう

といった、人間でもなくて、その道も断念。

結果的に、
まぁ誰でも受かるような学費だけバカ高い田舎の私立大学に入学しました。

マジで普通です。

というか、中の下くらいかもしれない
大学に入ってからは、アルバイト生活に明け暮れました。

奨学金を借りて入学していたのと、
携帯代、食費、交通費と実費負担だったので、
学業の傍ら、アルバイトに取り組みました。

と書いていますが、ホントのところは
勉強でもたいした結果も出せずに、
スポーツでも別にたいした結果を出すことがなかったから、

お金持ちになってやろう!

という発想が当時の僕にはありました。
アルバイトしまくって、周りの奴らよりお金だけは稼いでやろう。

ブラック寿司屋、治安極悪カラオケ
週7出勤要請のアパレル店
朝から晩までライン作業のパン工場

と、いろんなとこでお金のために働きまくりました。

中でも、カラオケは労働環境劣悪で、
ヤンキーの溜まり場になっていたので、
毎日のように、柄の悪い兄ちゃんがきては

「酒もってこい。タバコ買ってこい」

と、胸ぐら掴まれたり、ぶん殴られたりしてました。
今思えば犯罪レベル笑

その甲斐あって、当時アルバイトの
最高月収が、12万円くらい稼いでました。

時給800円くらいでしたが、働きまくってました
この時は、週7の激務だったけど、少し優越感ありました。

「俺は稼いでるぜ」

けど、同期の国立大学に通う友達が
塾講師をやっていて、時給2000円という現実を知って、

あーやっぱり勝てないのか。僕みたいに凡人では天才には勝てない
と思いました。

そのまま、大学3年になったわけなのですが、
ずっとアルバイトばかりしてきて
勉強を一切してこなかった自分には

このままじゃまともな就職先ないわ。

というか、まともにコミュ力もないから、就職しても上司にゴマスリとかできんし、営業職について挽回するとかいう選択肢もないし、給料がいい職にはつけないかもしれない、、、

と思い、絶望していました。

ここまでが、僕が
インターネットのビジネスに出会うまでの物語です。

で、それから
周囲の優秀な人間と就職活動という勝負をして、学力かコミュ力で勝つ
という選択肢を捨てました。

これは、正規のルートじゃだめだ。
なにかしら行動を起こすしかない。

そこから、本屋に通いつめて成功本を読みあさりました。

けど、なんか東大卒とか有名大学の教授とか、
正直、参考にならない本ばかりが並んでました。

そもそも、起業に学歴なんて関係ないっていってる起業家や経営者が
「あなた学歴あるじゃん」みたいなパターン。

これ俺にはむりや。再現性ないわ

と思いました。 

こういうの多い気がします。
どんなことでもそうですが、天才に教えられても、あなただからできたんだろ

学校の先生とかでもそうですが、
彼らはある程度の学力があって、試験に受かって学校の先生になっているわけで、
そもそも、その試験レベルですらない

凡人の僕がどれだけ

勉強はこうやるんだ。

とか言われても、それお前だからできたんだろって思うし、

そう思いませんか?

僕は超思います。

話がそれたので、戻すと

そこから、インターネットで

大学生 働かない

大学生 ニート

とまぁ、あらゆるワードを検索しまくりました。

そこで、

働かずに月収1000万円をパソコンでかせぐ

という起業家に出会いました。

しかも、彼はごく普通の大学生。

あーこれだ!これならできる

これで、起業すれば

頭いい奴らと真っ向から勝負しなくていい。

という結論になりました。

と決まったものの、具体的になにからすればいいのか?分からなかったから

SNSで社長と名乗る人間に片っ端から連絡しまくって、会いに行って・・・

なんて、できる行動力もなかったので、

とりあえず、家でヒソヒソとネットサーフィンして起業について、調べ漁りました。

で、ある起業家のメールマガジンに登録して勉強していたのですが、

その起業家が、起業塾なるものを開催して、

ビジネスのスキルを教えているという情報を耳にしたので、

これだ!この人から本格的に学べば俺は逆転できる。勝ち組だ

と思った瞬間には、高額塾でしたが、

入塾していました。

当然、学生だった僕にそんな経済力はなかっなから、アルバイト死ぬ気でいれて払ったり、ローン組んだりしてなんとかしました。

今までパソコンすらまともにいじったこともないのに、

YouTubeとかTwitterながめるくらいしか、インターネットいじったことがないのに。

インターネットビジネスに挑戦することになりまし

最初は手っ取り早く稼げるということで、

転売をしました。

ものを安く仕入れてきて、高く売る

というビジネスでした。

凡人の僕にでも稼げそうなビジネスでした。

これなら、学歴いらないわ

と思い、

朝から晩まで転売のリサーチをしていました。

パソコンと1日10時間以上にらめっこして、

利益の出る商品を探し続けていました。

大学の授業中は耳にイヤホンをばれないようにさしこんで起業家の音声を聞いて勉強していました。

家では、転売のリサーチ

学校では、起業家の音声

を半年間ほど、ひたすらに繰り返していました。

その甲斐あって、転売で

50万円くらい稼げるようになりました。

で、そこから

Webマーケティングを本格的に学んでいくようになりました。

転売で稼いだお金を、Webマーケティングの

勉強に使う。

そうやって、日々

泥臭く勉強していました。

凡人なりに泥臭く地道に積み重ねてやっていくしかないと思っていました。

最初はタイピングすらできなかった僕が

Webマーケティング学んで、

さらに売上を上げれるようになりました。

その結果、

僕は好きな時に仕事をすることができて、

金銭的にも時間的に自由ができ、

さらには、ビジネスに取り組んでいく中で、自信がつき

コミュ力改善もされて、友人もできるように

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

明日以降から毎日講義をメールにて送らせていただきます。

僕の講義では僕がビジネスを通して学んできたことや、
日々学んでいることや、
たくさんのことを共有していきます

何度も言いますが、
僕は特別優れた人間じゃないです。
天から与えられた才能もあるわけでもないです。

それでも、凡人なりに凡人にできる方法で努力して、
多少人よりもゆとりのある生活を送ることができています。

明日から本格的に講義をお送りしていくのですが、

ただ一方的に、
僕が抗議して終わり。
というのも、
僕自身寂しいです。

なので、ぜひ僕のLINE友達追加していただきたいです。

友達追加

友達追加できたら、自己紹介をしてほしいと思っています。
(恥ずかしい場合は、スタンプでも大丈夫です)

いきなり、自己紹介といわれても、
と思われるかもしれないので、

・名前(ニックネーム可)
・現在の職業
・年齢

くらいで大丈夫ですので、教えていただきたいです。
基本的にLINEでは、僕本人と直接やりとりができるようになってますので、
何を質問していただいても大丈夫です。

LINEのやりとりは僕が一人一人に返信をするので、
返信は少し遅れるかもしれませんが、必ず全員に返すようにしています。

「これからビジネス始めたいけど、具体的に何すればいいですか?」
「既にビジネスやっていますが、上手くできていません」

など、全て1つ1つ丁寧に回答していく予定ですので、お気軽にご質問ください。

それと、LINEでは
講義とは別に追加特典のプレゼントもお渡ししていく予定です。

では、明日18時に,第2回講義をお送りしていきます

LINE友達追加しておいてくださいね!
それではまた、明日の18時にまたメールを送らせていただきますね