文章力をたった1日で上げる方法

こんにちは、ぐっちです。

今から、文章力を飛躍的に
上げる方法を書こうと思います。

結論から言うと、
音読です。

これです。

声を出して読むあれです。
小学校の時に、国語の授業で、やったあれです。

何度も、音読させられたのを思い出します。

話を戻します。

文章の力は、すごいです。
文章の書き方1つで、商品を売ることもできるようになります。

文章書くだけで、1億円稼ぐ人も世の中にはいますからね。
(もっといます。)

文章力を鍛える=商品を売れるようになる=利益が生まれる

文章を書くというのは、利益に直結する行為そのものなのです。

つまり、文章が書けれるようになれば、
文章1つで、お金を稼いでいけるということです。

なんでも書けば良いというものではなくて、
売れるための文章というのが大前提です。

ちなみに、トーク力というのも、
文字化されている文章を、口に出して喋っただけなので、

文章が書けると、トーク力も連結して上がるということです。

文章力が基本です。

では、この文章力をどうやってあげるか?

それが、音読です。

上手い人の文章をひたすらに音読する

書き写すよりも、音読です。

読む読む読む。ひたすらに声に出して読む。

音読のいいところは、見て、声に出すだけなので、
短い時間に何度も何度も反復できます。

学習の基本は反復学習。
同じことをただひたすらに繰り返します。

繰り返していれば、知識が定着して、血肉になります。

それに、書き写すのは歩きながらできませんが、
音読は外を歩きながらでもできます。

上手い文章を見て、音読する

流れはこうです。

上手い人の文章を見つける

最初から最後まで音読する

以後、反復する

その文章そのものを暗記できる

それに似た文章が自分でも書けるようになる

文章力がアップしている

です。

文章学ぶ時に、

なんちゃらフレームワーク。なんちゃらの法則

というのがあるのですが、最初は無視で良いです。
学べ学ぶほど、書けなくなります。マジです。

僕は、成功している人のブログを
10回とか普通に音読します。

それくらいやってると嫌でも覚えます。
数の暴力です。

音読10回だと、1時間とかで終わりますが、
書き写すのだと、丸1日かかったりしますからね。

時間を浪費します。
時間は有限なので、効率を求めて学習しましょう。

音読する時には、iPadがオススメです。
以下の記事で紹介しています↓

iPad買って人生変わった話。

売れる文章とはなにか?を話している記事です↓

「感情を込めて文章を書け」「心温まる文章をかけ」「とにかく書け」
よく言われますが、抽象的すぎて意味がわからなくて、僕は困りました。
文章の書き方にはテンプレートがあります。というのを解説してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です